<< 火曜日です。 | main | 木曜日で・・・した。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
FLESH&BLOOD11
FLESH&BLOOD11 (キャラ文庫 (ま1-21))
FLESH&BLOOD11 (キャラ文庫)
松岡なつき

拉致されたスペイン宮廷で、毒殺されかけた海斗は、
療養のためフェリペ2世のかつての愛妾、隻眼のエボリ大公夫人の城へビセンテと赴く。
城では献身的に介護され、海斗はますます自分を拉致した張本人であるビセンテを憎むことが辛くなっていく…。
そんな時、城を訪問してきた旅のジプシー一座に、海斗の奪還を目論むジェフリーとナイジェルの懐かしい姿を発見!! 変装して紛れ込んできたジェフリーと感動の再会をついに果たす…!? (あらすじはAmazonより)

松岡さんが、スペイン無敵艦隊の凋落を自分なりの史観でもって見つめ、
物語を作ってらっしゃるのが、読んでてほんとに面白いなぁと思いました。
今、現存する歴史書は、人の手によって書かれたものである以上、
執筆者の主観が必ずどこかに介在しているはずですし、
史観は100人いれば100通りのものが存在するはずなんですよね。
誰もが常識として知っている歴史事象が、見方を変えると
別の側面が見えてくる、というあたりまえだけれども
根本的な歴史の面白さみたいなものを思い出させてくれる作品。
もちろん、基本は海賊ものBLなので、いい男達がこれでもか〜というくらいに
出てくるのも楽しいです。
今回はビセンテの人間的な魅力が描かれており、
海斗じゃないけど、ちょっとグラリときた(笑)。
ラテン男のあの、思い込みの激しさって女心をくすぐりますね!
また、ジェフリーとの再会シーンにも萌えました〜。
電話もインターネットもない時代、長い間会えずにいた恋人同士が
再会したら、あぁいう反応になるよなぁと妙に納得。キスだけでこんなに萌えたの
何年ぶり?ってくらいにドキドキしました。ジェフリーってば、海斗にだけは
やたらと紳士なのよねぇ(笑)。

次巻は、海斗のスペインからの逃避行。無事にピレネーを越えることがきるのか?!
先がめちゃめちゃ気になるので、12巻が待ち遠しすぎる・・!
| BL小説 | 20:37 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:37 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

RECOMMEND

Such a beautiful affair(豪華盤)(DVD付)
Such a beautiful affair(豪華盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
こだまさおり,松村龍二,只野菜摘,黒須克彦,増田武史,野井洋児

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

[Web拍手]
ポチッと押してくださると、嬉しいです。 ご意見・ご感想もお待ちしております。
メッセージはこちらのメルフォからもどうぞ。日々の呟きはコチラ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS